HOME>トピックス>自身は何もせず副収入を得ることができます

負担なく利用できます

副収入を得る方法にはたくさんの種類がありますが、手間や負担がかからずに利用できる方法の一つとして住所貸しというものが挙げられます。これは文字通り住所を貸すというもので、企業などに対して住所を貸すことで、事業拡大の手助けを行えるというものになります。住所を貸すことによって、定期的に貸し賃をいただくことができるようになり、負担なく自動で収入を得ることができます。大きな金額ではありませんがお小遣い程度の収入が欲しいと考えているのなら便利に利用しましょう。中には転送用の電話子機を設置するなどの条件もあるため、事前に条件などを確認するようにしましょう。

自身が行う作業を知る

住所貸しに興味があり、これから応募してみようと考えている方もいらっしゃるでしょう。この際、住所貸しは一つしか利用できないことを把握しておきましょう。これは営業所や事業所として名前を貸すため、登録されるという理由があるからで、重複して貸すことはできません。そこで効率よく自身にメリットの大きな場所を見つけるために、まずは契約金額や自身の行う作業を把握しましょう。例えば、住所貸しの手続きは企業によって違いますし、自宅に設置してほしいものが変わってくる場合もあります。条件は簡単に問い合わせることができますので、チェックしておくといいでしょう。

広告募集中